前へ
次へ

罰金と科料と過料の違いはどうなっているか

自動車などの駐車違反をすると罰金を徴収されます。
所定の手続きを行わないと何度も請求が来るので注意しないといけません。
その他にもいろいろな時に罰金が発生することがあります。
それ以外に科料や過料などの言葉が目に入るときがあります。
禁煙地域でタバコを吸うと科料が課されるなどと書いてあります。
罰金は刑罰の一つで、1万円以上で設定されています。
いくらになるかなどは決められていて、払うように言われれば必ず払う必要があります。
では科料はどうかですが、罰金の中でも千円以上1万円未満のものをさします。
禁煙地域でのたばこであれば千円から2千円ぐらいで設定されることが多そうです。
科料と同じ読みになる過料は罰金的なものと少し異なります。
必要な手続きなどを行わなかった時に徴収されるお金とされます。
犯罪ではないが、手続きを行ったのは過ちとして認識され、それに対する一定のお金の支払いが必要になります。
日常生活では過料はあまり使われないかもしれません。

Page Top