前へ
次へ

何のために訴訟を起こすのか考えてみる

犯罪が起きた場合、また民事トラブルが起きた場合には訴訟を起こすこともあるでしょう。
何故訴訟を起こすのか、ということを考えなければいけません。
お金が欲しいから、という人もいるかもしれません。
しかし大抵の場合には同じ過ちを繰り返さないために行います。
民事トラブルもこういうことがあったら訴訟を起こされてしまう、という理解をさせることも必要です。
悪いことだったんだ、と自覚をさせることが必要になるので、訴訟を起こすことになります。
同じトラブルが起きて同じような被害者を生み出さないためには、裁判を行って謝罪する気持ちを持たせる、再発防止を促すということが必要になります。
ですから間違った判決が下ってしまった場合、再び同じような被害者が増えていくことになります。
困る人、悲しむ人、悔しいと感じる人が増えることになるので、それは絶対に止めなければいけません。
自分のために裁判を起こすのではなく、これから同じことが起きないようにするために起こすものです。

Page Top